​O脚X脚でお悩みの方へ

足をそろえて真っすぐに立った時に、膝の間に隙間がある状態をO脚、もしくはX脚と呼びます。
O脚X脚はスタイルを悪く見せるだけでなく、足の冷え、むくみなどの原因となり、全身の代謝にも悪影響を与えます。
O脚X脚でお悩みの方、当院のO脚X脚の治療方針について書きました。ぜひお読みください。

脚を改善して立ち姿をキレイにしたい

O脚には骨自体が変形して矯正ができない「構造的O脚」と、姿勢や癖が原因の矯正ができる「姿勢的O脚」の2種類があります。
矯正可能な「姿勢的O脚」は膝のお皿が内向きになっている、いわゆる「内股」の状態を示します。
股関節が内旋しているため、骨盤を支えている筋肉に負担がかかり下半身の血流が悪くなります。
膝の関節にも負担がかかるので将来、変形性の関節症にかかるリスクが高くなります。
もしあなたが治療可能な「姿勢的O脚」であれば改善して、立ち姿もキレイになります。
当院ではO脚矯正に力を入れていますので、お気軽に当院まで足を運んで下さい。

​当院での改善方法

まず問診時に施術対象かどうか確認をします。その後十分ご説明をし、納得していただいた上で施術に入ります。
まず硬くなった骨盤周辺の筋肉をほぐし、膝のお皿がまっすぐ前を向くように関節を矯正していきます。
そして矯正後、再びO脚にならないための生活習慣の説明や、O脚用の体操をしていきます。治療の回数としては症状によりますが、6~15回ほどで効果を感じられます。