​肩こりでお悩みの方へ

​喜びの声をいただきました!

首と肩が慢性的に痛く悩んでいましたが、通ってからは生活が楽になって幸せです。

​袖ケ浦市にお住まいのS様(50代)

​※効果には個人差があります。すべての方が同様の結果になるとは限りません。

デスクワークでつらい肩こりが

1度で楽になりました。

​先生も気さくで優しいです。

​千葉市にお住まいのI様(30代)

​※効果には個人差があります。すべての方が同様の結果になるとは限りません。

​当院が選ばれています!

​肩こりが起きてしまう理由

多くの方が抱える身体の不調と言えば「肩こり」です。

中には日常生活に支障をきたすほど酷くなる方がいる一方で、肩こりとは無縁の方がいるのも事実です。

この違いはなぜ生まれるのか?

​ここで解説していきます。

​肩こりの症状と原因

​肩こりとは「首から肩甲骨にかけて生じる重たく鈍い痛みのような症状」を言います。​

​肩こりは正式な病名ではありませんが、原因はさまざまです。

​肩こりは日本人の国民病?

​肩は頭の重さと二本の腕を支えているため、普通に生活を送るだけでも負担が掛かりやすいです。​

おまけに日本人は西洋人と比べて頭の大きさに比べ肩や首の筋肉が華奢にできていて肩こりが起きやすいと言われています。

実際、厚生労働省の「国民生活基礎調査」(平成28年)によると

女性が感じる自覚症状の第一位が肩こり、

男性においても第二位に上がっています。

肩こりは日本人の国民病と言えますね・・・

​原因は筋肉?

​肩こりには、肩のさまざまな筋肉が関係しますが、​首のうしろから肩、背中にまで広がっている「僧帽筋

僧帽筋のその奥にある、首の骨と肩甲骨をつなぐ「肩甲挙筋」が大きな肩こりの原因となっています。

これらの筋肉は肩だけでなく、背中全体にも影響を及ぼします。

いったん筋肉が緊張して固くなると血流が滞り血行不良になります。

そうなると筋肉の老廃物がたまり、それが大きな「こり」となり、それがやがて痛みや慢性的なこりを引き起こし、悪循環となってしまいます・・・​

​しかも原因は筋肉だけではない。

肩がこってしまう背景には

・普段の仕事や家事の内容

・日常での姿勢や骨格の状態

・過去のスポーツ歴やケガ、病歴​

などが関係してきています。

​ストレスと肩こりの密接な関係

​肩こりの原因となる明確な病気がみつからない場合、​普段の身体的ストレスと精神的ストレスが原因となっている場合が多いです。

​身体的ストレス

​身体的ストレスとしてはデスクワークや家事などで長時間にわたって同じ姿勢をとることや、日常生活でおこなう姿勢や使い方が代表的です。

特にスマートフォンやパソコンを使う際には首を突き出して両肩を前にすぼめるような姿勢になってしまいがちです。

このような姿勢を長時間続けると、首から肩にかけての筋肉がこわばり、血流も滞って肩こりに繋がります。

パソコンやスマートフォンのディスプレイを見続けると目やその周囲の筋肉が緊張して、首から肩にかけての筋肉も緊張してしまいます。猫背の直接的な原因にもなりますよね。

他に身体的なストレスは冷房などで起こる体の冷えや、産後の姿勢や体型の変化、体の硬さなどが影響してきます。

​精神的ストレス

身体的なストレスに加えて、精神的なストレスも肩こりに影響します。

人はストレスを感じると、筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になり、血行が悪くなり肩こりに繋がります。

自律神経を乱すと、人は痛みを強く感じやすくなり、肩こりだけでなくさまざまな不調を引き起こしてしまうんですね・・・

主な原因としては

・仕事や家事、育児でのストレス

・人間関係や対人ストレス

・SNSやニュースなどから入ってくる情報のストレス

などがあげられます。

​精神的ストレスが入ってくると、余計に身体的ストレスがかかりやすい体になってしまいます・・

​肩こりになってしまう人

これまでお話ししてきたように、肩こりは同じ姿勢をとり、長時間負担をかけることや、姿勢や骨格の乱れから肩こりは起きますが、それだけでなく精神的ストレスの影響によっても引き起こされる症状でもあります。

肩こりになってしまう人に共通することは、日ごろから肩こりになりやすい体の使い方や、負担のかけ方をしています。

​当院での改善方法

当院ではその「肩こりになってしまう人」を改善に導くため、施術と問診を通して

 

・肩こりの原因の姿勢と骨盤の改善

・肩こりの原因筋の施術

・普段の身体の使い方

・肩こりになってしまいやすい原因とその対策

をお伝えしています。

​目指すのは痛みの無い体作り

もしこれを見ているあなたが

・今までリラクゼーションや整骨院で改善がみられなかった。

・整形外科に行っても痛み止めと湿布の処方のみで改善しない

・この肩こりは一生付き合っていくものだ

​と感じていましたら、一度当院へご相談ください。

当院が目指すのは、痛みが無く元気に過ごせる状態です!

施術前

​施術後

1.問診・カウンセリング

主に施術の目的やお身体の痛み、悩みについて伺います。

なぜお身体が悪くなってしまったのか?

過去のケガや運動歴、日常のお身体使い方などなどお聞きして、それを元に施術に入ります。

症状や施術についての不安や疑問など遠慮無くご相談ください。

2.検査

問診が終わりましたら実際にどこが悪いのか、

問診を元に検査をしていきます。

あなたのお身体の状態を把握し、施術方針の説明も致します。

3.施術

バキバキしたり、身体を強く押したりする施術はしませんのでご安心ください。

整体が初めての方でも安心できるように必ず声掛けをしながら施術に入ります。

4.施術後の確認

お身体がどういった状態で変化したのか確認をしていきます。

​改善に必要なアフターケアや来院頻度などコチラからお伝えします。

​不明点等ありましたら、何でもご相談ください。

土日祝も営業 (48).png
土日祝も営業 (76).png

営業時間 平日9:00-12:00 15:00-20:00

              土日祝9:00-17:00

​定休日  水曜日

​気軽にお電話ください!

Q&A

​よくある質問

​Q 初回はこの料金以外にかかりますか?

​かかりません。3480円(税込)だけご用意いただければ大丈夫です。クレジットカード決済にも対応しております。

​Q 予約制ですか?

​当院は予約制となっておりますので事前にお電話いただくか、LINEで連絡いただく形になります。

​Q 当日予約しても大丈夫ですか?

​もちろん大丈夫です!​可能な限り対応いたします。ただし予約が埋まっている場合、別日でのご案内になることがあります。ご了承ください。

​Q 服装はどのような恰好で来れば良いでしょうか?

​運動をするような動きやすい服装で来ていただけると施術がスムーズです。

お着替えもご用意がありますので仕事の終わりでもそのままご来院いただけます。

​Q どのくらいの期間で改善できますか?

人によりお身体の状態は異なりますので、あくまで平均でのお話しになりますが、​ここ最近(数か月)のうちの痛みや悩みでしたら1ヶ月を目安に通院していただきます。

また、数年来の痛みや悩みを改善する場合は3か月を目安に通院を提案しています。

その後は無事卒業という形かメンテナンスで通う方もいらっしゃいます。基本的に長く通院を促したりすることはありません。あくまで目標はお身体の悩みの改善です。

​Q 改善するのに他にやる事はありますか?

​施術以外に日ごろから行える意識や体の使い方などアドバイスさせていただきます。

またお身体の改善に宿題が必要な方にはこちらからお伝えしますので頑張っていきましょう!

​Q 痛くないですか?

​基本的にバキバキしたり思いっきり強く押したりはしません。

​必ず痛くないか?不快でないか?お聞きしながら施術致します。

​Q お休みはいつですか?日曜日もやっていますか?

​日曜・祝日も営業しております。お休みは水曜日が定休日なので水曜日以外のお日にちでご予約をお取りください。

​Q クレジットカードは使えますか?

​各種クレジットカード決済対応です!

​皆様のご来院お待ちしております!

​ご予約・お問い合わせ

​初回施術を希望の方は電話口で「HPを見た」とお伝えいただくとスムーズです。ご都合に合わせて希望日時をお知らせください。当日であってもできる限り対応致します!

土日祝も営業 (48).png

営業時間 平日9:00-12:00 15:00-20:00

              土日祝9:00-17:00

​定休日  水曜日

土日祝も営業 (76).png
土日祝も営業 (46).png

LINEからもご予約いただけます。(24時間対応)

下記のバナーをクリックすると友達追加画面へと進めます。

​パソコンでご覧の方はQRコードを読み取ると友達追加画面へと進めます。

①友達追加​

②予約希望日時を入力

③当院からの折り返し

④予約完了です

友達追加ボタン (1).png

Copyright©2020 いがらし整体院 All Rights Reserved.