手足のしびれ

手や腕に伸びる神経や血管は、首から鎖骨のすぐ下を通って指先へと延びていきます。頭がカラダより前にでる姿勢が続くと、首や肩の筋肉が硬くなり、鎖骨の下を通っている神経や血管を圧迫して手や腕に痛みやしびれがでることがあります。また、普段から姿勢が悪く、ストレートネックや猫背の状態が長く続くと首の関節に負担がかかり、首から出ている神経を圧迫してしびれとなって現る場合があります。


また足のしびれも骨盤周りの筋肉が硬くなり、神経や血管を圧迫して足にしびれがでることがあります。

反り腰であったり普段から腰に負担をかけている方や、過去にスポーツや仕事で腰を痛めた経験のある方は腰の関節から来る坐骨神経痛の症状の可能性があります。

当院では整形外科テストを用いて原因を特定し、その原因に向けた施術を行っております。

​一度ご相談ください。